連絡

ここ数日は

色々な人から

連絡をもらう。

昔の同級生からは

「美枝ちゃんが夢に出てきた。」

と連絡をもらい、恐縮する。

…すみませんね。

仕事が暇なもんで、そちらにお邪魔したんですかね。すみません。

そして、一人は息子の恩師である先生から。

ふらりとご連絡いただいただいたようでしたが、この先生がいなければ、息子の登校はなかったので、久しぶりに声がきけてうれしい限りなのでした。4年ぶり?5年ぶり?うれしいお電話でした。

そして、あとお二人は体のことで連絡をして下さる。こんな私を頼って連絡をして下さることに、うれしい気持ちでいっぱいになるのと、何もできない悔しさも感じる。

きっと、鍼をうてても、何かしてあげれることが増えるのでもないと思う。今はヨガでみなさんに元気をお届けしているのが、鍼でみなさんの元気を引き出すだけなんだと思う。

結局は、自分が何かできる存在になろうと思うと違うものになるんだ。と思う。

今できることは勉強だ。

そして精一杯の力添え。

それしかできないので、それを精一杯しようと思う。

と、そんな私を過ごしておりますが

家では全くごく普通なお母さんなわけでございます。

試験を落とした日に娘にラインをすると

(これで私も単位落としてもセーフやね)

なんて、かっこ書きで書いてくる。

(*´▽`*)なんて可愛いの。

と心で思いながら、そこはピシッと母親らしく戒めてやらないかん。と返事をする。

幸せなラインだ。

娘が病気になったとき

「こんなお金のかかる病気になってごめんなさい。」

と泣いた娘。

副作用の少ない新しい薬は高いので、副作用は強いけど保険が適用される薬で治したい。と私のいないところで主治医の先生に掛けあった娘。

それを主治医の先生から聞いた時、ギュッと娘を抱きしめてやりたかったのに、先生がいて、できないように思って何もしてやれなかったバカな私のことなど…

色々思い出す。

今、こんな風に娘と普通に話すことが幸せだ。

本当に本当に幸せだ。

体が心配な人は、その心配から逃れられんでしょう。それが一番、苦しいです。

大きな病気でも、それを一瞬でも忘れられる時は、幸せです。

人間って不思議や。

私はどんな人間になれるかな。

優しい人間になれたらいいな。

最近、ヨガを指導してて思ったことがあるんよ。

ヨガをしてて、ポーズは綺麗なんやけど、それが自分の気を流すことだけに縛られとるうちは、まだまだヒヨコさんなんやと思うんよ。

上手な人のポーズを見てて思うんは、その人の体はまわりの空気と同じ形で、自然にすーっと溶けこんどるのが、綺麗なポーズやなぁと思うん。

前に野村克也監督の名言みたいなんをテレビでみて

何とか何とかは三流で

何とか何とかは二流で

人を育てられるんが一流。

いうてた。←うろ覚えも甚だしいね。

その言い方を真似させてもらうなら

ポーズに体をとられるうちは三流

ポーズを操れるんは二流

やと思う。

一流は?

まだ、その域に達してないけん、わからん。笑

ポーズは操れるようになってきたと思うよ。ここ数年はね。

気の流し方も変えれるようになってきたとも思う。

私、恥ずかしくもそれが一流に近いところやと思ってたんや。

だけど、こうやって文字に書いてみたら違うんがわかるなぁ。

一流は、なんやろ。

わからんなぁ。笑

でも、想像するによ?

とにかく柔らかいんや。

ポーズや流派もそんなん関係なく全部を包み込める大きさや。

おばあちゃんやけど、若木のようやし、違う時はしっかり違うと言える、経験も必要や。

一流は、まだまだやなぁ。

道は遠いなぁ…

コロッケは、豆コロッケ。

青大豆を少し甘く炊いて、じゃがいもとザックリ潰してコロッケにしました。

美味しかったです(*´ー`*)