絵力

今日は私の

鍼の勉強。

先生のところへ。

マスク

ソーシャルディスタンスは

バッチリです。

いつも、先生の言ってることの

欠片もわからない。

最初は

何を話しているのか

日本語なのかもわからなかったけど

最近、

「日本語なんだ。」

ぐらいはわかるようになってきた。

先生のレベルで話されると

レベル5なので

ついていけない。

最近は

レベル1まで下げてくれて

話をしてくれているので

日本語で話をしているのが

ようやくわかる程度だ。

その先生が、よ。

何でもピタリと当てる先生が、よ。

絵力ないことに

今日気が付いたの。

私が仙骨と大腸兪の

関係について質問していて

先生の絵が

最近流行の

“あまびえ”←厄を祓う妖怪?

に似ていると言うと

「これか?」

まさかの衝撃映像。

閲覧注意レベルです。

あまびえ…

違う。

これじゃない。

これはあまびえじゃないと思うけれど

先生が右と言えば左も右にしようと決めた私にとって

これがあまびえと言われたなら

あまびえと言うしかないではないか。

しかーし。

ここからが酷かった。

調子にのった先生が

あ、しまった。

調子にのったんじゃなかった。

私のために

絵入りにしてくれた先生が

体の臓の説明をしてくれる。

そして先生が言う

「まるで動きだしそうやのぉ。」

…どこがでしょう。

それより

私は怖くて眠れません。

これは何だと思いますか?

これを当てねばならぬ

弟子の辛さ。

この絵を見て

何がわかるというのか?

バラ?

シャクヤク?

答えは小腸でした。

…_| ̄|○

わかんねー

弟子になるって、難しい。

まさか、弟子になるのが

こんなに難しいとは。

これは、まぁ、わかるわ。

大腸やから。

いうて先生が

マル書いてちょん。風に

「上行結腸ぉ、横行結腸ぉ、下行結腸ぉ」

と楽しそうに歌いながら書いてたからわかった。

何もヒントなかったらこれも難しいわ。

「大腸の中に小腸がちゃんと入るように書いたんぞ。」

とても、してやったりげに言われたけれど

全てのクオリティが高すぎるため

何を言われても

わかりません。

帰って妹と

食で

モヤモヤ感を

すっきりさせました。

今日はキノコパスタ。

デザートは

妹が洗ってヘタを切ってくれていた

苺!

幸せな一日でした。

あまびえ思い出すと

寝られないけど

(・_・;)

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表