大人な息子

ニュースでも

言われていることだけど

学校が休講になり

授業も遠隔授業になりそうな今

期待した授業内容とは大きく異なる内容で

授業料は同じという

この日本全国の高校、大学、専門学校生が抱えている悩みに

わが家は全ての人間が当てはまっている。

息子に近況を聞きつつ

さり気なく愚痴ると

こんな大人な返事が返ってくる。

グチグチしているのは私だけかい。

だけど

どうしたらいいの。

この一ヶ月なら。と耐えたけど

これからいつまで続くかわからない状況の中で

子供二人が大学で

自分も学生なんて

一番最初に削るのは

やはり私の学費でしょう。

贅沢品なんだから。

普通の主婦が

自分の好きな学校に通うのは

やっぱり贅沢なことだと思います。

いかんね。

家でいると、ろくなことを考えません。

昨日今日は、ずっとパソコンに張りついて

決算業務をしていました。

お金儲けは大事です。

だけど、本当に必要なものは、遠隔や通販では伝わらないんだよ。

知ってるんだ。

だけど、それでは生活できん。

鍼やヨガなんて、特にそうだと思います。

なくても生きていけるもん。

それでも、鍼やヨガに通って下さるのは

遠隔では得られないものが得られるからでしょう。

今後、遠隔レッスンや自宅でできる仕事は増えるでしょうが

今回で遠隔や自宅仕事に置き換えることができたものは

どれも一緒ってこと。

誰がやっても一緒ってこと。

私は

そうではなくて

唯一無二のものを作らないといけないと思います。

そのためにいただいた時間だと思います。

と、きれい事はここまで。

だーけーどー

私は子供を食べさせてやらにゃいかん。

学費を捻出せんといかん。

そして、よければ自分にも使わせてもらいたいです。

考えれば考えるほど

このコロナが私に与えた課題は

難しいんだなぁ。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表