交孫

そして、痛かった交孫、打つなり。

脾経なり。

湿熱たまると硬結あるなり。

ゴリゴリだったなり。

脾経に湿熱あると食べ物から気が作られないなり。

気が少なくなると、気は陽だから陽虛なり。

陰が強くなるなり。

体質が冷え性になったり瘀血たまるなり。

痛いなり!←腕が悪いだけ。

陽経

陽経を書くのに40分もかかった。

1つ1つ、規程が細かいなり。

例えば胃の衝陽というツボは

“足背、第2中足骨底部と中間楔状骨の間”

なおかつ、足の甲で血管がドクドクしているところを見つけなければいけないなり!

美枝さん、血圧低いなり!

足の方の血管なんて、ほぼほぼ休んでいるなり!←問題である。

で、完成しました!

やっほー

いくよ?

いきますよ?

いいですか?

オレンジ 胃

黄色 胆

青 膀胱

嫁にいけるのか?私?

胃 食べ過ぎなり!胃のツボのところが硬かったりつまっている人は、胃の熱がこもっているなり!胃の働きは食べ物を受納、腐熟そして降濁なり。

下に下げてあげないといけないのに、たまってしまうなり。

便秘も胃なり!←私なり!いつも食べてるなり!

胆はここも上手く働かないと湿熱がたまってしまうなり。

東洋医学で湿熱は、嫌なやつなり。

陰湿なり。早くほぐすなり!

青は膀胱。お水を流してやって欲しいなり。

むくんでいませんなりか?←なりをやめて普通に書きなさい。

水がたまっていると、いつも水風呂に入っているようなものなり!

冷えるなり!

うふふー

あー楽しかった。なるほど、こうやって勉強したらいいのか。

しつこいけど、今まで紙に書いて何度やっても覚えられなかったなり。

遠回りしたなり。

いやいや、今までのがあるから、この立体的なツボの流れがわかったなり。

明日は腕なり!

腕は腸と心が入っているなり!

楽しみなりね!

みなさまの中で、水性ペンで書いてもいいわよ。という人、いらっしゃいましたら(水でこするとすぐ消えます。)ツボの場所を書かせて下さい!

人によって流れが違ってくる!その流れを知りたいんです。

本で読んだら外に流れるとか、籠もるとか、色々書いてあるけれど、知りたい!

知りたいんです!

いつも6色蛍光ペン、持ってるんで。お声かけ下さい。

書きます!

陰経

ここ数年のブログの中で、一番有益なブログだろうと思われる。

きたー!

なぜ、これを今まで思い浮かばなかったのか。

真面目に勉強する気あったのか?

しかし。

遠回りしたけれど

きた!きたよ!

いきます!(ある意味閲覧注意だけど。えっ?こないだの真子の写真よりひどいとな?もう、そんな人は、ブログ見たらいけません。)

最初から

こうやって勉強すればよかった!

これこそまさに、体験学習!

紫が肝

緑が脾

ピンクが腎

全身の気の流れが悪い人(ストレスなどで気が固まっている人)は肝のツボがゴリゴリしているはず!

お腹を下していたり、体が重だるかったりやる気が出にくい人は脾の調子はどうですか?冷たかったりポニョポニョしていませんか?

ピンク!子作り!あとむくみ!ここは精の貯蔵庫みたいなところ!とにかく、精が足りない人!ここ、しっかりもむ!わかった?

よし。

次、反対側、やります!