なんでもほどほど

四十九日が過ぎたので

昨日から

実家に戻っていません。

昨日は何だかとてもさみしくて

ちらっと妹の顔でも見に帰ろうかと思ったほどでした。

お互い大人なので

何とかやっていけるとわかっていても

やっぱり

心配が尽きないです。

今週末は妹と

徳島のおばあちゃんのところへ

お見舞いに行ってきます。

お母さんがずっと行きたい。行きたい。と言っていたけれど

行けなかった

おばあちゃんのお見舞い。

おばあちゃんは確か今年で97歳。

施設に入って過ごしています。

あまりおしゃべりもできないけれど

それでも

大好きな

大好きな

おばあちゃんです。

自然の摂理では叶わないとわかっているけれど

それでもずっといて欲しい。

と、そう思います。

お父さんも

お母さんも

二人のおじいちゃんも

おばあちゃんも

もう亡くなってしまって

あとは

徳島のおばあちゃんだけ。

生きていて欲しいです。

お寺の息子さん曰く

そんな考えは俗的な考えだ。とのことですが

私は

俗世で

人間らしい感情に

心を揺さぶられても、いい。

まだまだできてない人間と言われても、いい。

私は人間らしい感情の中で

今世を

精一杯に

生きていきたいと思うんです。

いっぱい笑って

いっぱい寝て

いっぱい腹を立てて

いっぱい嬉しくなって

いっぱい悲しくなって

いっぱい泣いて。

それでも私は

人間として生まれてこれたので

人間が感じる感情を全部

思いのまま感じていきたいと思います。

あとはご飯が上手に作れたらいいかなー。( ´艸`)

ゴボウ、人参、こんにゃくと紅ショウガの煮物。

ひるぜん焼そば。

旅行中にひるぜん焼そばを食べなかったので

ひるぜん焼そば用のソースを買って

家にある焼そばで、ひるぜん焼そば。←肉なし。←ひるぜん焼そばと言えるのか?←ひるぜん焼そば食べたことないから、どれが正しいひるぜん焼そばか、わかんねー(T^T)

味噌味だ!←みて、これ!逆さに呼んでも味噌味になるよ!←暇なんだね。美枝ちゃん

あとは三つ葉ご飯用に刻んだ三つ葉。

ホカホカ出汁ご飯に生三つ葉を混ぜて食べたらおいしいかなぁーって思ったのよ。

結果は、

三つ葉が主張し過ぎて

三つ葉が苦いと感じてしまったよ(-_- )

なんでもほどほどやな。(-_- )

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表