病院で朝ご飯だ。

今日は来るのが遅くなってしまった。

いかんなぁ。

少しずつ遅くなっよるなぁ。

お母さんのうめき声が、段々小さな声に変わっている。

今まで、「来たよ。」

と声をかけると笑ってくれたけど、今日はうっすらとしか笑ってくれない。

昨日は、病院から出るときの服や、1度家に戻るのか、それともそのまま行くのか、決めておいたほうがいい。など親戚の人から言われる。

心配してくれるのはわかるけど、そんなこと、本当は言われたくない。

まだお母さんが頑張ってくれているうちは、そんな話、したくないです。

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表