昨晩

朝がきた。

昨晩は、はじめての夜の看護だ。

二時間起きに痛みのためにパニックになるので、看護師さんを呼んで、症状が治まる点滴をしてもらう。

でないと、体についているチューブを全部引っこ抜こうとするからだ。

薬で朦朧としながら眠っていくお母さんを見るのは、嫌だ。

嫌だけど、でないと本人もパニックだから、どっちがいいのかわからない。

今朝はモニターが0になるというハプニング。

看護師さんがざわざわざわめくけれど、お母さんは相変わらずいびきにも似たうめき声を発しているので、このうめき声を聞いているうちは安心だ。

今日は妹と9:00に交代。

家に帰って、夕方娘と一緒に病院へ。

そこで私は妹とタッチ交代。

娘は妹と一緒に帰宅。

私は明日、病院から学校へ。

高速が、病院から学校まで

シューって通っているのよ。

素晴らしいわ!

まるで私のために高速がついているようなものよ!

お母さんを看ながら学校に通える!

やったー!

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表