覚え書き

呼吸を見つめる時には、よい呼吸をしようとしないように。

赤ちゃんが大きな声で泣いているのを泣き止みなさい!と言っても変えられないように、私達の心(呼吸)もまた、よいようにしようと変えたいと思って力を尽くしても変えられないものです。

赤ちゃんが泣き止むように赤ちゃんを抱いたり、ミルクをあげたり、オムツを変えたりするように、心をよいものにしようと思った時には、心をいたわり、体に本当に必要な栄養を取り入れ、そして体を清潔に保ち部屋もすっきり片付いているのが、心の変化に繋がるのだと思います。

全ては繋がり、最後には自分に返る。

だからこそ、ひととき一時を豊かに過ごし穏やかに呼吸をしていきたいものです。

😊

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表