実家へ

image

実家へ寄りました。
ズッキーニのわさび漬けと、切り干し大根、揚げナスを届けに。

母親に、自分の作ったものを食べてもらえるのも、また幸せです。

それに、母は何でも喜んでくれ、そして最後には子供達にと、お仏壇に上がっているお菓子をたくさん持たせてくれるのです。

実家ではチョコレートやスナック菓子は食べないのに、お仏壇にはいつもお菓子があるので、きっと子供達に渡すため、毎回買っているんだと思います。

自分のあるがままを受け入れて、毎日を懸命に過ごす母を、尊敬します。

私の父親もまた、最後まで生きようと闘った人でした。

私は、とても素晴らしい両親に恵まれました。

時間の許す限り、親孝行したい。
そう思います。

image

image


息子よ。
無理があるだろう。

存在

image

雨の合間に、濡れた葉の緑が美しく光り、私はここにいるよ。と、その存在を教えてくれているようでした。

静かな時間の中で、決意ある人間の大きな心がうごめいて、歴史が重なっていくのを目の当たりにしたような1日でもありました。

今日も素敵な1日でした。

ありがとうございました。

今日は会社のポストに、素敵なお葉書が!
すぐに落ちてしまう山本の携帯を心配して、長持ちする方法を教えてくれたの!

なるほどー
そうだったのか!

知らないことばかりでした。
ありがとうございます!

さっそく試してみます!

みんなに助けられて、私は幸せものだなぁ(´ー`)

image

息子だけは、お弁当残して帰ってくるけどね(T-T)