整理

東京でお買い物したレシートを、今日整理する。昨日、空港で食べたお弁当が700円だった。

これね。

値段も見ずにお弁当をつかんでレジに並んだから…だって、おにぎり2つとおかずよ?500円ぐらいだと思ったのよ。

700円だったなんて!

(正直にいうと)高かったのね…

だけど、これが美味しかったの!(本当です。)

明太子のやまやさんのおにぎり弁当だとかで、付け合わせのタラコと高菜漬けがめちゃめちゃおいしかったの!崎陽軒のシュウマイ弁当並みに、お弁当の定番になるんじゃないかしら?と思うぐらい、美味しかった!700円…安いと思うか高いと思うか…私には贅沢品だったなぁ。美味しかったです。おご馳走さまでした。

長距離移動した次の日の朝は、お味噌汁が飲みたくなるんだなぁ。疲れがふっとんじゃう。(油揚げが切れてないじゃん。笑。新婚切りや。笑)
卵の横に何か野菜でも。と思うが、野菜を切るのが面倒で、片寄ったお皿となる。このあと、最後のパンを食べる。(なら、どうしてパンを並べなかったのか?自分でもわかんない。)
昨日長野先生から手渡していただいた認定証。嬉しい!
なんと。新しいお茶碗を、我が家に迎え入れました。ご飯を美味しく食べれる気がして。悩んで悩んで買いました。だから大切にしてあげたいです。

昨日、吸い寄せられるように入店したお店は、松之助というお店でした。

カフェの会計を済ませながら、レジ横に並べてある本に、ふと目をやると、ここのお店のオーナーさんが本を出しているとかで、今日、仕事で梅田に行った時に本屋さんで買ってきました。最後の一冊でした。

私は、このお店に吸い寄せられるように入りました。そして、オーナーの平野顕子さんという人を知りました。私は、全て縁だと思っています。

平野さんは47歳でアメリカ留学して、帰国後に松之助をスタートさせたそうです。

60歳からは歳を数えない。とその著書の中で書かれていましたが、私は今、47歳です。

とにかく鍼の世界ではヒヨコで、目にもとめてくれません。

だけど、このブログを読んで下さっている方みんな、そして、この世の全ての人に言えることですが、それぞれもがきながら一生懸命その日を生きています。「私はダラダラしてるから。」なんておっしゃる方もいますが、本当にダラダラしている人は、自分の今のことをダラダラしてる、などと言いません。鍼もヨガも、一生懸命生きている時間の上に積み重ねるものです。未熟なヒヨコに「お前は生まれてまだ数年だろう。俺なんか35年もやってるんだぜ。」と、自慢する親鳥がいたら、それは大バカ鳥です。

私は、こんな歳から教員を目指しているために、人から違った目で見られることがたくさんあります。するなら、したらいい。私は、これから自分の歳や経験を数えません。私は、私の道を進む。

私の進む道は一つ。

とにかく行ってみます。

ダメだったら、その時また、考えます!

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto