さば祭り

お昼に少し早く帰れた山本は、しばらく料理をしなくてもいいように、食べれるものを作ることにする。

さばを焼く。

塩サバとさばみりん。いずれも、こないだ2割引でゲットしてきたやつを冷凍していて、それを焼く。

お昼から塩サバ定食なり。これが、高松の定食屋さんだと、どれだけするだろうか。今、物価も上がってるから、塩サバも高いんだろうなぁ。
夜はもちろん、さばみりんなり。

今日はずっと、データ入力。これからも、データ入力。データ、データ、データなり。

おやつ。これは最初の写真で、この3倍は食べる。データ入力にかりんとう。相性バッチリかもしんない。
朝ごはん。横から撮ってみたくなる年頃なり。

朝からゆで卵にして、パンに挟んで切って並べて、柿をむく(4個で298円だった!)、それができるなら、勉強の一つでもできるぞ、山本よ。

あなたの本分は、勉強ですよ。忘れないようにね。

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto