満ち満ちているの

うへへー

今日はお布団だぜ。

妹は、隣で

床で行き倒れているぜ。

昨日までの私だぜ。

妹と一緒に住むようになって

妹と私の生活が

よく似ていることが判明。

そりゃそうだ。

同じお父さんとお母さんから生まれて

一緒に育ったんだもん。

同じものを食べて

同じ時間を過ごして

同じテレビみて

同じ場所に旅行にいって

一緒に過ごしたんだもん。

妹とは

きっと何か

深い縁があったんだなぁ。

娘が私の娘になってくれた意味と

息子が私の息子になってくれた意味と

今世で親子の縁を結べるのは

特別なことだと聞いたことがあります。

そう考えると

お父さん

お母さんが

私のお父さん、お母さんになってくれたのは

ものすごーく特別なことで

そして、それは

ものすごーく

幸せなことだったんだと思います。

どうして、生きているうちに

それを感じてあげられなかったのか

それを伝えられなかったのか

悔しいです。

今日のお弁当は

カニカマ弁当。

色合いみてみて!

派手でしょう!

茶色弁当じゃないよ!

赤々しいけどね。

でもね。

1つ、秘密を打ち明けていいですか?

私、カニカマ好きかも。

スーパーで

“ほぼ、かに”っていうカニカマ売ってるの知っていますか?

あれ、めっちゃ高いんです。

それを娘に「いつか食べたい」というと

「ママ、じゃぁ、私が無事働くようになったら、最初のお給料で買ってあげるね!それまで待っててね。」

なんて言ってくれる。

( ´艸`)

嬉しい

だけど、

…えっ?

初給料で

“ほぼかに”

カニカマ?

あーしまった。

もっと他の

高いやつにしとけばよかった。

私の心は欲に満ち満ちています!!!