マリンライナーより

いつからブログ、書いてなかったやろうか。すみません。水曜日は、いつものように木曜日の前日で(そら、そうや。)景気づけにピールを飲んで(なんで?)寝たんでした。

そして、またまた1:30に起きて学校の倫理委員会に提出する研究計画書作り。

私の卒論は、月をテーマにしています。

なので、いつしてもいい。というわけでなく、その最初が7/14スタートなのです。

それは、もう、ずっと前から先生に伝えてあることですが、なかなかわかってもらえず、結局また訂正が入って一からやり直しが続いておりました。

で、とうとう、これでは間に合わない。と絞り出すように期日のことを伝えると

「あ、じゃぁこんなのどっちでもいいからとりあえず提出しましょう。」など言われる。どっちでもいいことに、あれだけかき回され、私はなんだったのか。承認が間に合って研究が始められるかどうかはわからないけれど、とりあえず明日提出します。と、またずっとパソコンに向かうも、与えられる課題が、表題だけなので、そこから一つ一つ調べていくと、間に合わない。とうとう、夜中の2:00を回り出すと、ポロポロ涙が出てきた。卒論とかいうのでなくて、今まで言われた理不尽な言葉や、女性蔑視的な言葉。女性蔑視ではないよ。とひと言添えて、そんな言葉は発せられることが多いが、それはもう、自他共に認めた蔑視である。健康体操をする先では、もっと露出した服を今度から来てくるように。と指示がでる。悔しくて悔しくて、みんな他の女の子がそんな体験をしなくてもいいように会社にした。そして、学校では、やはりどんなに頑張ろうが、たかだか2~3年かじっただけの女なのである。どんな言葉を発しようと、対等ではないのである。涙がボロボロボロボロでてきて、最後は大阪のアパートで一人しゃくりあげるほど泣いたので(笑)、これはおかしい。と思って、今朝の4:00過ぎに「学校休みます。」と連絡して、今日は1日ぼーっとしていたのでした。

四国に戻りながら、田んぼの稲や、瀬戸内海の海をみていると、またまた泣けてきますが、私は幸せです。それは、もう、うわべの言葉だけでなくて、幸せです。

50を前にして、ひとっつも落ち着かない自分に情けなくなる時ばかりですが、どうしていいかわからないので、今、自分に見えていること。やれることをするだけです。

くうちゃんに会って、元気出してきます。

納豆なのにカビが生えていたが、セーフのところをすくって食べる。
シャバシャバカレーなので、鍋ごとテーブルへ。お店なら「鉄鍋カレー」とすると高くとれそうだ。本当はステンレス鍋であるが。

飲む。最後のすじ煮で。
パサパサパンを焼く。魚焼きグリルで均等に焼くのは難しい。
湯だめうどんならぬ、湯だめひやむぎ。大阪のスーパーでも「讃岐ひやむぎ」と表記されている。みそ汁につけて。
魚焼きグリルでパンを焼くのは、感覚を養うのによいかもしれない。今朝もまだまだ落第点。

さあ!今回も、会える人、みんなに大阪で勉強したこと伝えるぞ!よろしくお願いいたします!

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表

©2016-2022 Mie Yamamoto