試験は

試験、受けてきました。

こないだ始発で行ったらめちゃめちゃ混んでて、ほんの数分次発の電車にのったらすいていました。ラッキー。

今日の試験は、事前に対策動画なるものが講師の先生からオンデマンドで配信され、それをチェックして挑んでおりました。

まぁ、なんと優しい先生で、ほぼほぼそこから問題が出されるという天使のような対策動画で、たぶんみんな合格したんじゃないかと思います。160問あるテストで、中には0.5点配分の問題もありました。なんじゃそりゃーと心の中で叫びましたが、何とか頑張って試験時間内に終えました。といっても、本当はとっても簡単で、受けた人はみんな合格すると思います。後で聞いたら、学科試験をした一番最初は、全滅したそう。これではいかん。と、対策ビデオを作り、配信してくれるようになったとか。初代、撃沈された諸先輩方、先輩のおかげで山本は今日、ルンルンで帰ることができました。ご苦労、無駄にはいたしませぬ。ありがとうございました。

午後からは、東京支部の、これまた長野式のマニアックな先生が、特別ゼミをしてくれるというので参加してきました。この先生は、すごいの。本当にすごいの。何でそんなことわかるんやー。いうぐらい、何でもわかってるの。すごいの。そんな先生に、午後からはしっかりかじりついて勉強して、とっても勉強になった1日となりました。

そして、新幹線に飛び乗り、大阪に帰ってきたのでした。大阪は大阪の感覚があり、東京は東京の感覚があり、四国は四国の感覚があり、どれも正しくどれにも、上下はないんです。ただただ、みんな一生懸命なだけなんです。

と、私も誰かに言ってもらいたいのかもしれないけれど。←と、前、柿の木に戻った時にお友達から教えてもらいました。私の全ては誰かから教えてもらったことばかりです。

さ、明日は解剖の授業があたっています。長野式のテストは私にとって体の一部ですので、何でもできるのですが、今日1日長野式に当てたことにより、他のことがぎゅっと押されてしまっています。

うふふ。

今回の長野式のテストを受けるのに、それが一番の考え所やった。だけど、長野式をさせてもらったんやから、他も同じぐらい取り組んで、努力したいです。さ、ちょっとパソコンするか、早く寝て早く起きるか、どちらかで頑張ります。

ブログ、いつもみてくださってありがとうございます。みなさんがいてくださるのが山本の元気の源です。本当にいつもありがとうございます。

新幹線の中でおにぎりを食べる。早めについたので、会場を確認して近くのカフェへ。会場は御茶ノ水であったので、早朝のカフェはガラガラ。オフィス街だからね。
講師の先生や受講生と近くの大戸屋でランチ。先々週の失態を生かし、サイドメニューの五穀米とみそ汁とおかか卵をチョイス。ヘルシーね。と言われるも、いえいえ、私は長距離移動すると、胃がやられるのでございます。これが限界。
東京のほうが涼しかったかもしれない。
雲が、鳥が遊んでいるみたいだなぁと写真を撮ると、お月様が写りこんでおりました。(真ん中少し左寄り)

お月様は、母親を表します。お母さんは、いつも見守ってくれているんだなぁと感じた瞬間でした。

©2016-2022 Mie Yamamoto