息子が帰ってきました

息子が、北海道の修学旅行から戻ってきました。

みなさんから
「修学旅行から帰ってくるのが待ち遠しいですね。」
などとお声かけくださったのですが、私の心の中は、しばらく出張に出ていた旦那さんが戻ってくるかのような心境でありました。←どんな?

あーもーまた、晩ご飯しっかり作らないかんやん( ̄△ ̄)

みたいなそんな感情です。
息子が戻ることに感情の変化もなかった山本でしたが、帰ってくる時間になっても一向に帰ってこない息子が心配で、しきりにラインを送り、その上電車が通るたびに息子がいないか見に行くという、母親っぷり…

あれ?私、やっぱりめっちゃ心配しとるんやな。
そんなことを冷静に思っていると、夜の9時半過ぎの電車が通り過ぎてから

ガラガラガラガラガラガラ~

と、スーツケースを引きずる音が!

息子ちゃんや(≧▽≦)

息子だとわかるやいなや、すっぴんノーメイクでTシャツ短パンというイデタチで外に飛び出し暗い夜道の中の息子を迎えに行くという…なんというか、やっぱり私、心配しとったんやなー←そればっかり と思った次第なのでございます。(^_^;

まーええわ。

無事に帰ってきたけんね。

今回の修学旅行では
ホテルからテントウ虫が40匹出た。
とか、かに飯と石狩鍋の夕食では食べれなかったとか…

そんなやわやわな男でどうする!(*`Д´*)

という話ばかりを聞き

いやいや、そんなんじゃなくて、どこが一番よかったとか、そんな話してよ。

と言うと

「人生で初めてスタバに行ってみた。」

(*`Д´*)
なんじゃそりゃー

スタバは香川にもあるんじゃー
(*`Д´*)

何で北海道行ってスタバなんやー
(*`Д´*)

すると息子が
「何が何かわからないから、一番普通そうなやつを頼んだら氷シャリシャリのが出てきた。最後はかき氷だった。」


(;´Д`)

息子ちゃん
それ、フラペチーノ。

スタバのフラペチーノをかき氷なんて日本語に訳したらダメよ。

フラペチーノは、フラペチーノよ。

そして息子が
「北海道のしかも夕方で、地域によったら初雪が観測された時にかき氷はつらかった。」

はいはい。
だからそれはフラペチーノ。かき氷って言ったらだめよ。
だめ(´・ω・`)

…って、修学旅行の話はそれだけかい(*`Д´*)

ま、ええわ。

元気に帰ってきてくれたけんよかった。

今回は初日は千歳水族館、二日目は富良野でラフティング←これが一番面白かったそう。そして旭山動物園、三日目は選択で小樽へ観光。小樽水族館と小樽市内自由行動。最終日には札幌場外市場とノーザンホースパークという日程でした。

帰ってきた息子は、お金余った。とお釣りを出してくれ

image

自分へのお土産は定番のマリモ←定番か?

image

そして写真にはありませんが、マグカップ。東急ハンズで買ってきたそうな。
何で北海道で東急ハンズやねん( ̄△ ̄)
と心の中で母はツッコミ。

家族へは、
「はいチョコレート」

と渡してくれたのですが

image

明らかに真ん中減ってるやん(;´Д`)
これは、友達へのお菓子を抜いた跡だからだそうです。

お土産…
_| ̄|○

いいの。
無事戻ってきてくれたから、いいの。
(ノД`)

そして、明日からまたご飯を作り続けなければなりません(;´Д`)

息子がいないと、私一人のお弁当なんて

image

ここまでレベルが落ちるのよ。
でも、卵二つも使ったの!
ぜいたくー(≧∀≦)

あ、娘には、煮物やお汁を置いてきていますよ。煮物っていったって、こないだの厚揚げの残りを大根とこんにゃくで炊いたやつが残ってたからそれを全部押し付けてきただけだけど…娘はペロリと食べてくれていました。( ´艸`)

娘と2人なら、厚揚げでしばらく過ごせたわ(笑)

ふぅ。
これから母親業、頑張ろう(≧∀≦)

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表