覚え書き

呼吸を見つめる時には、よい呼吸をしようとしないように。

赤ちゃんが大きな声で泣いているのを泣き止みなさい!と言っても変えられないように、私達の心(呼吸)もまた、よいようにしようと変えたいと思って力を尽くしても変えられないものです。

赤ちゃんが泣き止むように赤ちゃんを抱いたり、ミルクをあげたり、オムツを変えたりするように、心をよいものにしようと思った時には、心をいたわり、体に本当に必要な栄養を取り入れ、そして体を清潔に保ち部屋もすっきり片付いているのが、心の変化に繋がるのだと思います。

全ては繋がり、最後には自分に返る。

だからこそ、ひととき一時を豊かに過ごし穏やかに呼吸をしていきたいものです。

😊

覚え書き

あ、そうそう。

書き留めておこう😊

今日はヨガをしよって、丹田の位置をはっきり意識できた。

そして、丹田の場所にある力の塊は自分で変えていかないかんと思う。

骨盤が整ってない人は丹田の力も弱いよ。

張りがなくなるからね。

あと、満月の時は外界に力がみなぎっとるけれど、体の中は穏やかでいられるように、できるだけ力を手放すようにせんと、外界とのバランスがとれんよ。

吐く呼吸を大事にして、体もしっかり動かして余分なエネルギーを体に残さんようにして、体を空っぽにするように努めないかん。そして吸う呼吸はその満ちあふれた満月の力をたくさん体に取り入れられるようにね。

体は自分で考えて作っていったらいかんよ。

作ってくれるんやから。

自分は何事も真摯に取り組んでいくだけ。
今、00:25で確か6:11までお月様は大きくなります。
私はこの満ちていく時が好き。
お花もそう。
開いていく途中の花は、力に満ちて自信にあふれていて、見るのが大好き😆

満月が過ぎて同じ時間経っただけなら満月はまだ満月だから見た目はそう変わらんけど、それでも欠けていく満月より満ちていく満月よほうが大好き!

だけど、私、今朝思ったんよ。

誰やって成長していく過程は自信に溢れとるけん好きやと思う。だけど、下がっていく自分があることも認めてあげないかんと思う。
進む自分は自分やけど、下がっていく自分は自分じゃない!とか、許せない!とか、そんなんは思わんでええと思う。

進む勇気は賞賛されるし、華々しいけど、後退する勇気って、すごく大人で深い考えやと思う。

とかなんとか、そんなことを思った一日でした。
以上覚え書きシリーズ第一弾でした🎵