この地に

突っ伏して

ねてしもたー(。>A<。)

昨日は

腎臓・排泄のところを勉強仕直そうと思って

教科書を広げて

1.5ページ読んで

はい。

すこーん。

気が付いたら朝だった(つд`)

_| ̄|○

おーのー

1.5ページで何が勉強できたのか。

そして、何も覚えてないさ。

_| ̄|○

私ね。

無事、資格を取ったら

鍼灸をするかしないか

迷ってたんだけど

私は、ヨガを今世の命の限り伝えたい。

って決めたでしょう。

そして、私の尊敬する鍼の先生は

その全てで患者さんと向かいあっているでしょう。

ヨガは体に効かせるのに時間がかかる。

何年も

何年も

かかる。

鍼は、一発なんよ。

その人の体の弱っているところを

鍼でそっと

すくって

助けてあげるの。

その弱っているところを

自分で何とかしようと思うと

上記の時間が必要。

鍼は、一瞬。

それなら、私は

すこしでもたくさん勉強して

その方の弱っているところを見て差し上げて

そっと

すくってあげたいです。(すくうとは、すくい上げるということ。)

そして、優しい鍼で

フワッと力を足して差し上げたい。

これが、できない。

私は力を足してあげたいと思っても

自分の鍼が粗雑だったら

逆に潰してしまうかも、しれん。

これは、単にその術者の人間力よ。

腕でも何でもないんよ。

患者さんの前で

どれだけ自分の身を下低くして

患者さんの体のことを

100%考えてあげれるか。

に、かかってくるんよ。

あのね。

私ね。

春になったら

鍼灸院をすることに、なるかと思います。

何となく

そんなこともあるかもしれんなぁ。

ぐらいにしか考えてなかったんやけど

ふと、みなさんの健康に

鍼と灸で私が関われたら

素敵やなぁと思ってしまった。

私に力はないけれど

関わらせて欲しい。と思ってしまった。

皆様の健康の手助けをするのには

私はまだまだ未熟やけど

関わらせてほしい。

そう思ってしもうたんです。

春から大阪行くから

どんな形になるかは

まだわからんのですけれど

それでも、私は今

この地で

そっと足を降ろす

決意の芽が

芽生えたことを

みなさまに

ご報告します。

今日も変わらず

鶏とタマネギの炒めものとブロッコリーのお弁当。

そして、夕食のご飯。

これに

コンビニで

じゃこ天買ったり

もう一つおにぎり買ったりしています。

またおにぎりかーい

山本 美枝

投稿者: 山本 美枝

香川県高松市を中心に活動する、ヨガ、ピラティスのインストラクターです。 エミーライフ株式会社 代表取締役/d.branch studio (ディー・ブランチ・スタジオ) 代表